【確認】一時的にお金を借りたい!賢く借りる5つの方法とは?

一時的にお金を借りたい時の5つの方法とは?

「一時的にお金を借りたいんですけど…、無料で借りることって無理でしょうか?」

 

お金が足りない

 

日常生活の中で特に無駄遣いをしていなくても、一時的にお金を借りたい場合があります。

 

  • 「結婚式に呼ばれて祝儀代とスーツ代が必要」
  • 「自動車の車検代が…」
  • 「急な旅行の飛行機代が…」
  • 「自転車で転んでケガしたけど、病院代が無い…」
  • 「冷蔵庫が壊れちゃったから買い換えないと…」
  • 「引越しすることになったけど、お金がない…」

 

例えば事故で入院したものの差額ベッド代が払えない、お葬式に行くのに香典代がない、などもありますね。

 

こうした突発的な場合に、一時的にお金を借りられると便利なのですが、どのような方法があるのでしょうか?

 

このページでは、一時的にお金を借りたいときに役立つ有料・無料の方法をまとめて5つ厳選してご紹介しています。

 

あなたが賢く借りる為に大切な知識を簡単にまとめて説明しています。

 

もしもあなたが「短期で一時的にお金を借りたい」とお考えなら、今すぐ以下を読み進めて下さい。

 

 

無利息期間のあるキャッシングを使う

 

ローンカードを持つ女性

 

一時的にお金を借りたい時に便利なサービスがキャッシングです。

 

あなたがお金をレンタルする「お客さん」となって、サービスとして利用できます。

 

誰かに後ろめたい気持ちを抱いたり、後ろ指をさされたりする必要なく利用できるところがメリットです。

 

お金をレンタルすることになるため、当然レンタル料という名目で金利が発生します。

 

その金利に関しても、「無利息」で借りれるキャンペーンを利用すれば実質タダでお金を借りることが可能となるのです。

 

ポイントは以下の通りです。

 

  • 即日での融資に対応
  • 無利息期間がある
  • 無利息期間内なら元金の返済でOK
  • 来店せずにネット上で申込が完了できる

 

一時的にお金を借りたいって思ったときには、出来るだけ「すぐ!」に借りたいですよね?

 

条件が揃えば、即日融資も可能ですので、申し込んで1時間後にはATMで出金することも不可能ではありません。

 

大手のキャッシング会社はサービスが充実していますので、一時的にお金を借りたい時には便利な存在です。

 

特に初回利用に限られますが、無利息期間の設定があるのは大きなポイントでしょう。

 

期間内に完済できれば利息を支払わなくてすみます。

 

またネット上で申込から契約まで手続きできるのも、大きなメリットです。

 

今ではアプリを使って、カードレスでキャッシングが可能となっています。

 

カードレスだと人バレの心配が少なく、来店する手間も省けるので便利です。

 

無人契約機に行ったり、振込口座を準備しなくてもセブン銀行ATMで借り入れや返済ができるってところも便利ですね。

 

無利息サービスがあるキャッシング会社

 

プロミス

 

初回「借入日」の翌日から30日間が無利息期間となります。(メアド登録とWeb明細利用が必要)

 

ローンカードレス&郵送物無しのWEB完結サービスにも対応しています。

 

また、50万円以下なら原則「収入証明書不要」でのキャッシングが可能となっています。

 

無利息期間のスタートが借り入れした翌日からです。

 

余裕を持って事前に申し込みを済ませておくと良いでしょう。

 

アイフル

 

初回「契約日」の翌日から30日間が無利息期間となっています。

 

契約日の翌日からですので、借り入れをしてもしなくてもキャンペーン期間が始まる点に注意しましょう。

 

SMBCモビット

 

無利息期間は準備されていませんが、秘匿性の高いキャッシングをしたいならSMBCモビットがお勧めです。

 

WEB完結申込を利用すれば、郵送物を一切なしに出来るだけでなく、会社への在籍確認の電話連絡が入らずにキャッシングすることも可能です。

 

SMBCモビットで「WEB完結申込」を利用する為の条件一覧

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか口座を持っている
  • 社会保険証か組合保険証を持っている
  • 収入証明書(給与明細や源泉徴収票)を持っている
  • 本人確認書類(免許証やパスポート)を持っている

 

無利息期間を最大限に活用する為には?

 

キャッシングサービスの無利息期間を最大限に活用する為には、知っておいた方が良いことがあります。

 

まず、無利息期間のスタートがどの時点になるかに注意することです。

 

  • 初回借入日の翌日から
  • 初回契約日の翌日から

 

というのも、多くのキャッシング会社が初回契約が完了してから30日間が対象となっているからです。

 

つまり、借入の契約をしたけど、実際に借りずに過ごしていると、無利息で借りれる期間が終了してしまうということです。

 

折角の無利息キャンペーンを有効活用しないままに、権利を失ってしまうことになります。

 

そのため、無利息期間がどの時点でスタートするのかどうか、あなたが借りるキャッシング会社の決まりを確認しておく必要があります。

 

一時的にお金を借りたい場合には、借りたい時に申し込みをするほうが間違いないタイミングだと言えるでしょう。

 

無利息期間中に元金を返済した方が良い理由とは?

 

無利息だからと高額な融資を受けてしまうと、返済に苦労することになりかねません。

 

無利息期間を過ぎてしまえば、通常の金利が残額にかかってしまうからです。

 

無利息期間を有効活用したいとお考えであれば、一時的にお金を借りたいっといった短期融資を希望する際に利用するのが良いでしょう。

 

逆に長期間の借り入れを検討されているのであれば、消費者金融より金利が低く設定してある「銀行カードローン(フリーローン)」を利用するのが良いでしょう。

 

無利息期間に返済日が来た時に無視してしまうと…

 

無利息だからと気持ち的に余裕を持ちすぎていると、うっかり返済日を忘れてしまうことが起こりえます。

 

そうなると、当然ですが延滞料(延滞損害金)が発生しますので、通常の金利にプラスして余計に金利を支払わなければなりません。

 

利息制限法で延滞利率は20%までと決められていますが、いずれにしても金利の負担が重くのしかかってくることは事実です。

 

一時的にお金を借りたい時に便利に借入できたのは良いものの、返済を忘れてしまって余計な出費を増やしてしまった…。

 

そうならないように返済日の管理には、十分な注意が必要です。

 

3か月以上延滞すると信用情報(信用情報機関:JICCなど)に傷がつきます。ブラックリスト入りしてしまうと、約5年間はキャッシングをはじめ各種ローンやクレジット、賃貸契約に制限を受ける事となります。

 

無利息キャッシングを利用できない人の特徴とは?

  1. 既に契約済みの会社である
  2. 他社から借り入れが多い
  3. 過去にブラックリスト入りしている
  4. 他社からの借り入れ総額が総量規制を超えている
なぜ無利息キャンペーンを行うのか?

シンプルに利用者を増やす為のサービスです。
申し込んだら実は高金利だったといった分かりやすい詐欺はありえません。

 

銀行のフリーローンを使う

 

銀行では様々なローン商品を用意しています。

 

その中にはフリーローンといって、ある程度のまとまった額を無担保で融資してくれるものがあります。

 

使い道も自由なので、ビジネス目的など以外の理由であれば融資を受けられるでしょう。

 

メガバンクだけではなく、地銀などでも対応していますので、ふだん使っている銀行のローンを確認してください。

 

ただ気をつけたいことが2点あります。

 

  1. 即日融資には対応していない
  2. 銀行は融資に対して自主規制の傾向がある

 

銀行のフリーローンですが、即日での融資に対応していません。

 

これは政府からの要請があり、審査の時には申込者が反社会的勢力に属しているかどうか、警察のデータベースで調べる必要があるためです。

 

これに時間がかかるため、即日での融資に対応していません。

 

早い銀行でも1週間〜2週間程度、一般的には2週間〜3週間程度は融資までに時間がかかります。

 

また政府からの通達もあってか、銀行では融資に対して自主規制をしているのもポイントです。

 

つまり審査が厳しくなっているので、申込をしても確実に借りられるわけではありません。

 

大きなお金を長期間かけて返済するのなら金利の安い銀行のフリーローンが良いでしょう。

 

一時的にお金を借りたい場合には、無利息サービスを利用してキャッシングするほうが賢い方法といえます。

 

公的な融資を検討してみる

 

行政のサービスには、お金を貸してくれるものもあります。

 

  • 緊急小口資金貸付制度
  • 一時生活再建費

 

2つの支援制度があるのです。

 

緊急小口資金貸付制度では、最大で10万円までの融資が受けられます。

 

一時生活再建費は最大で60万円までです。

 

原則無利息ですが連帯保証人が必要となり、保証人がない場合は年利5%での融資となります。

 

ただし利用するのに条件がついています。

 

  • 低所得世帯
  • 障害者世帯
  • 高齢者世帯

 

この3つの世帯が対象となります。

 

公的な支援制度であるため、即日での融資にも対応していません。

 

職業訓練受講給付金とは?

 

キャッシングを利用する世代は20〜60代がメインとなります。

 

その世代の中で、雇用保険を受給できない求職者の方も多いことでしょう。

 

一時的にお金を借りたいけど、安定した収入がないとキャッシングなどのサービスを受けることも出来ません…。

 

そんな方には、職業訓練受講給付金を受ける事を検討してみましょう。

 

受け付けは地域の「ハローワーク」で行われています。

 

支給の条件は以下の通りです。

1.ハローワークに求職の申込みをしていること

2.雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと
3.労働の意思と能力があること
4.職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

 

参考:厚生労働省:職業訓練受講給付金(求職者支援制度)

 

この職業訓練受講給付金は、雇用保険を貰い終わっている人も対象となります。

 

また、求職者向けの貸付である「求職者支援資金融資」も一時的にお金を借りたい時には検討してみると良いでしょう。

 

これは、職業訓練受講給付金をもらっている、もしくはもらう予定がある人向けの貸付制度になります。

 

家族がいる場合は月額10万円、単身者の場合は月額5万円に職業訓練を受講する月数を掛けた金額が上限となっています。

 

  • 例)単身者の場合:5万円×12か月(訓練期間)=60万円

 

ちなみに、貸付は最大で12か月分までとなっていますし、振込口座は「ろうきん(労働金庫)」限定となっています。

 

貸付金利が低く、返済も訓練が終わった月の3か月後からと余裕があるところは魅力的です。

 

しかし、実は借りるのに審査が厳しいので、そう簡単に借りれるものではない、ということも付け加えておきます。

 

親から借りる

 

親や兄弟などの家族からお金を借りる方法もあります。

 

ただ家族との関係が良好である、という条件がつきます。

 

家族と折り合いが悪いという人だと、どういう理由であってもお金を借りるのは難しいでしょう。

 

仮に借りることができたとしても、家族だからと返済をしないでいるとトラブルに発展してしまいます。

 

血縁関係にある人との間の怨恨事件は後を絶ちません…。

 

意外と金銭がらみのトラブルというのは、事件の原因となってしまうので十分に注意が必要です。

 

家族だからこそ金融機関で借りるのと同じように、しっかりと返済をしていく必要があります。

 

また家族からまとまった額のお金を借りるのなら、「借用書」も書いておく必要があるでしょう。

 

これは贈与したと見なされないためのもので、金利や返済などの条件をしっかりと詰めてください。

 

ここを怠ってしまうと贈与税の対象とみなされて、税務署から人がくる可能性もあります。

 

質屋を利用する

 

最近ではあまり質屋という名称は聞かなくなりましたが、お金を貸してくれる場所でもあります。

 

基本的なシステムとしては、価値のある品物を預けてそれに見合った額を借りるというものです。

 

多くの質屋では3ヶ月を返済期間と定めていて、その期間内に完済すれば品物は返ってきます。

 

この期間内に返済できなかったとしても、質屋の場合は返済に追われません。

 

なぜなら品物を担保としているので、その品物が返ってこなくなるだけだからです。

 

大手の質屋であれば1ヶ月無利息期間がつくこともあるのですが、金利がかなり高い設定になります。

 

キャッシング会社よりも高い設定なので、一時的に借りるとしても利息の支払いが多くなるのです。

 

ちなみに質屋によっては利息さえ支払いをすれば、返済期間の延長にも対応しています。

 

ただしその場合は返済額も増えるので注意してください。

まとめ

一時的にお金を借りたい時に賢く借りる方法でした。

 

ここでは5つの方法を紹介しました。

 

  1. 無利息期間のあるキャッシングを使う
  2. 銀行のフリーローン
  3. 公的支援を受ける
  4. 親に借りる
  5. 質屋で借りる

 

この5つの中で最もおすすめなのが、大手のキャッシング会社を利用することです。

 

無利息期間の設定があるだけではなく、即日での融資にも対応しているので急ぎの時にも使えるためです。

 

またスマートフォンから申込ができたり、契約を結べば借入や返済を行うことができます。

 

以下の画像をクリックして、無利息キャンペーンに対応した、大手のキャッシング会社を今すぐ確認してみてください!

 

無利息キャンペーン

 

最後に:一時的にお金を借りたい時にやってはいけないこと

 

闇金の特徴として、とにかく手数料などの名目で請求される機会が多いことが挙げられます。

 

金利の設定が法外なことは説明するまでもないでしょう。

 

いざ返済できないとなったときの、暴力的な対応なども…。

 

解約したいと言おうものなら、「違約金」や「解約金」などと言った名目で高額な費用を請求されることもあります。

 

一時的にお金を借りたいだけだからと、安易に無登録業者から借りてしまうと、あとで痛い目に会うリスクが高まります。

 

親しい友人や知人から紹介されることも増えている闇金ですが、十分に注意しましょう。

page top